左脳を使った新しい速読法

時間がない方必見!左脳を使って空いた時間に効果的に速読を身につける

英単語の暗記に速読は有効か?

2012年5月29日 6:13 PM | 未分類 | コメント非表示

速読ができれば暗記効率も上がります。

しかし、残念ながらすべてのものが効率良くなるわけではありません。

例えば、英単語に関しては通常のイメージ化を必要とする速読や記憶術ですと

まずは英語から日本語に直し、そのうえでイメージをしていく必要があり、

結果的に英単語に関してはスピードダウンしてしまうことがあるのです。

それだと英単語の暗記は速読では有効ではないのか?というと

そうではないのです。

イメージ化する右脳を使うのではなく、計算や情報処理能力の高い左脳を活かすこと

によって、英単語暗記にも速読は生かされてくるのです。

パソコンでも処理能力によって作業スピードは変わりますが、

人間の脳でも同じことです。

処理能力を上げるためには、実は右脳ではなく左脳速読!

左脳速読で脳がしっかりインプットをしていくことで、英単語の暗記もどんどん

こなすことができるようになり、結果的にそれが英語の長文の理解力にも大きく差が

出てくるようになります。

左脳速読を身につけてれば、より多くの英単語を暗記していくことができるように

なりますので、英語が苦手と言う人でも克服できるようになります。

左脳速読で英単語が覚えられない悩みから解放されませんか?

  ↓↓

モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ