左脳を使った新しい速読法

時間がない方必見!左脳を使って空いた時間に効果的に速読を身につける

左脳速読で早稲田や慶応に合格

2012年5月26日 6:12 PM | 未分類 | コメント非表示

早稲田や慶応大学に合格できる人は頭が人だ!と思っている人もいるかも

しれませんが、実は勉強をするコツがあるのです。

それが左脳速読です。

速読術と言うのは良く聞いたことがあるのではないでしょうか?

左脳速読は聞きなれていない。もしくは初めてという方もいるかと思います。

速読には右脳型と左脳型というものがございます。

右脳型と左脳型ではそれぞれ大きく違いがあります。

右脳型と言うのは一般的に斜め読みや読み飛ばしをしたりイメージ化をしたり

するものです。

イメージ化はイメージしやすいものには効果的ですが、イメージ化しにくいもの

にはあまり効果的ではないかもしれません。

例えば、日本語であればイメージ化しやすいため、適用するかもしれませんが、

外国語であればまずは外国語から日本語にしなければイメージ化しにくかったりして

結果的に速読ができても、時間がかかるということになります。

それだけでなく、斜め読みや読み飛ばしでは重要な部分が把握できないことがあり、

結果的に速読ができたとしても100%記憶ができないことがあるのです。

左脳速読と言うのは、内容をきちんと把握してインプットしていく速読法です。

右脳速読の、ただ斜め読みや読み飛ばし、イメージ化とは大きく異なり

内容をきちんと把握していくので、左脳速読が必要となるのです。

脳にインプットする速読を身につけて、

自分のレベル以上の大学を目指してみてはどうでしょう。

左脳速読で有名大学に現役合格したいと思いませんか?

  ↓↓

モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ