左脳を使った新しい速読法

時間がない方必見!左脳を使って空いた時間に効果的に速読を身につける

速読法を把握し難関大学合格を目指す

2012年5月25日 6:03 PM | 未分類 | コメント非表示

勉強をして難関大学に合格するなんて記憶力もないし、

とてもムリだと思い込んでいませんか?

難関大学に合格するような人は

『元々の頭のデキが違うと思っている』

そう考えるのなら、それは少し違います。

速読ができ、必要なことをインプットするということは

特別な人だけしかできないというわけではありません。

右利きの人の多くが活用しているのが左脳。

実は、この左脳の使い方次第で記憶力は大きく変わってくるのです。

日本人は右利きが多いため、右脳型速読をしようと思っても

難しいというのが正直なところです。

しかし、左脳型速読を把握できれば難関大学でも合格する可能性は

高くなるのです。

右脳型はイメージ化するので、イメージがしにくかったり出来ない

ものが記憶するこが難しいのですが、左脳型は、英語や他の語学にしても、

論文にしても記憶することができるため、勉強の効率をアップすることが

できるのです。ですので、難関大学への合格確率も高くなるということなのです。

ランクアップするためには「左脳」を上手に活用した速読法を

していくことが重要なのです。

左脳を上手に活用できる速読法を把握しませんか?

  ↓↓

モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

コメントは停止中です。

▲ ページトップへ