左脳を使った新しい速読法

時間がない方必見!左脳を使って空いた時間に効果的に速読を身につける

英文リーディングを極める

2012年6月8日 6:12 PM | 未分類 | コメント非表示

英文リーディングをするのに速読は良いと言われます。

語学学習する場合に、多くは「黙読」をすると良いと言われています。

しかし、実際その方法で長文を理解しようと思うと、

時間がかかったり難しいと感じることはありませんか?

まず、イメージを作る前に英語を日本語にしなくてはいけません。

ましては、英文でわからないものがあれば、そこで詰まってしまいます。

黙読しているがために、頭の中でぐるぐると言葉がまわり、

余計に訳がわからなくなってしまうことがあります。

それなら、そのデメリットをなくしてしまいましょう!

まずは左脳型速読で英単語を暗記してしてください。

イメージにする時間の無駄を省きます。

1週間のトレーニングで英単語を覚えることができれば、

後は英文リーディングだってできます。

そして、ストレスがたまる黙読をやめましょう。

黙読なんて考えずに声に出して読めるようになっていけば、

どんどん身についていきます。

最初は簡単なものから始め、レベルを上げていけば

自然に速読レベルも上がっていくのです。

英文リーディングのコツを極めてみたいと思いませんか?

  ↓↓

モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

コメントは停止中です。